top of page

移弦をスムーズにする

移弦をスムーズにするのは難しいですよね。

原因は1つではないと思いますが、考えられる原因の1つに「指の関節をブロックしている」事が挙げられます。


指の関節が自由に伸び縮み出来ない状態だと細かな動きや滑らかな動作が出来ず、移弦の時に雑音がしてしまうでしょう。


今日はそんなお悩みを解決する練習アイディアをご紹介します。





右手でグーパー

まずは弓を持たずにむすんでひらいて…これは問題なく出来ますね◎



弓を床と垂直にして曲げ伸ばし

弓を床と垂直にして持ち、先程と同じように指の関節を曲げ伸ばしします。

弓先が天井に向くように弓を持ちましょう。


もちろん完全にパーにしてしまったら弓は落ちてしまいます…!

ただ、指の関節が十分に曲げたり伸びたり出来ているかチェックしましょう。



弓を床と平行にして曲げ伸ばし

弓を床と平行にして持ち、同じように指の関節を曲げ伸ばしします。

親指も他の指も、全ての指がきちんと曲げたり伸ばしたり出来ていますか?



まとめ

いかがでしたか?

これはカール・フレッシュのUrstudienにて紹介されている練習です。

気になるかたは是非チェックしてみてくださいね。



レッスンのお問い合わせ

体験レッスンのお申し込みはこちらから


Academy Customize⁡

9:00~20:00⁡


電話: 070-8414-4813⁡



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

子供の音楽性を育てる

本日のレッスンで、生徒さんからこんな質問を受けました。 「子供の音楽性ってどうやったら育つんでしょうか」 私は子育てをした経験がありません。 講師としての経験も3年と、まだまだ浅いです。 そんな私が語れることはないかもしれませんが、せっかく質問をいただいたので自分なりに考えてみました。 本物の芸術に触れる 五感を使う経験をさせる 大人の価値観を押し付けない まとめ 本物の芸術に触れる 生の音を聴く

Kommentare


bottom of page