top of page

新年初 横浜教室でのレッスン

毎週日曜日にレッスンをしている横浜教室。

今日は2024年初のレッスンでした。


お正月休み中、いつもよりも練習時間を確保できた生徒さんが多い印象で、たくさん合格を出すことができました!


新年早々に起きた能登地震の話になることも多く、「こんな時にヴァイオリンを弾いていてもいいのかと考えた」とおっしゃった生徒さんもいました。


日々の報道に胸を締め付けられながらも、個人でできることが多くない現状。

でもきっとこんな時だからこそ、音楽でできることがあるはず。

そしてそれは上手いも下手も関係ない…


少しずつ自分にできることをしていけたらと思います。



レッスンのお問い合わせ


Academy Customize⁡

9:00~20:00⁡


電話: 070-8414-4813⁡

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

レッスンのテーマ

今日はヴィブラートを強化する!とテーマを決めて30分のレッスンを受けてくださった生徒さん。 「テーマが決まっていると、こんなにも充実度が違うんですね」とおっしゃってくださいました。 毎週60分レッスンでは曲を、30分レッスンでは音階とエチュード、バッハを聴かせてくださる生徒さんもいます。 強化したいテクニックや曲によってレッスンのコマを分けると、講師も受講生も目的が明確になってより有意義なレッスン

ヴァイオリンを始めるきっかけ

2023年春に体験レッスンを受講され、毎週横浜教室でレッスンを受けてくださっている大人の生徒さん。 「どうしてヴァイオリンを始めようと思われたんですか?」と伺うと 「実は娘が受験生で。何も手伝ってあげられないけど、どうにかエールを送りたくて、自分も新たなことに挑戦したいと思ったんです。」 今までヴァイオリンを始めるきっかけを色々な方に伺ってきましたが、初めて聞く理由に胸が熱くなりました。 応援ソン

Comments


bottom of page